【スポーツ高座】信子夫人のドアップでアップアップ

【スポーツ高座】信子夫人のドアップでアップアップ の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポーツ高座】信子夫人のドアップでアップアップ
もともとおれは勘がいい、といわれてきたけど、今シリーズはそれが大いにさえ渡っている。試合前から中日ベンチが暗い。対照的に監督批判で大騒動を起こした日本ハム・金村がマウンドに立って、スタンドに謝罪をした瞬間、おれはこの試合は日本ハムの勝ちを確信した。

 金村はファンに“あやまった”けど、ピッチングは“あやまらなかった”というやつだ。勘がいいときは、謎かけもさえる。日本ハムとかけて底力がこんなにあったのか、と解く。そのココロはなにがあってもヒルマン!?

 さて、第4戦は自宅で女房と娘と、その友人の4人でテレビ観戦となった。ところが、これが本当にうるさい。3人で新庄はまだか-そればかりを繰り返している。そして新庄の打席が終わると、雑誌を見たり、おしゃべりをしたり…。いったい、プロ野球が好きなのか? と質問したら、プロ野球はまったく好きじゃない、という。

 ここがON時代と根本的に違うところだ。

 あのころの日本シリーズでは、ONはもちろんのこと、プロ野球が大好きなファンがあふれていた。新庄だけが持てはやされるのも、プロ野球ファンのおれにとって、なにか複雑な気分だ。

 とにかく、中日にはツキがない。立浪の打球が正面をついたり、6回2死満塁で井上の右翼線のあたりがわずかにファウルになったりで、札幌ドームでは完全に運に見放された感があった。これが仮にナゴヤドームなら、中日に幸運が訪れたかもしれない。

 いったい、この差はどこにあるのかと考えると、やっぱりツキを呼び込む盛り上げ役が、中日にはいないと感じた。監督、選手が、ブスッとしていては、神様だって逃げるだろうから。おまけに、テレビでは信子夫人をズームアップしていた。その瞬間、たぶん多くの視聴者は引いてしまっただろう。あの親子を見ると、おれは、毎日うまいものを食べ過ぎているようで、本当に応援をしたくなくなる。

 中日とかけて、梅雨時の便秘と解く。そのココロはウンもなければ、ツキもない!?

 それから、日本ハムと比較して、いいリリーフがいない。出てくる投手がみんな自信がなさそうにマウンドに上がる。もう少し中田を投げさせておけば、ときっと悔やんでいるだろうなぁ。

 中日とかけて、セーターを裏返しに着たと解く。そのココロは毛糸(継投)が裏目に出た!?
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballfighters.blog80.fc2.com/tb.php/12-d1bae6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。