新庄に学バナーいかん! 反町ジャパンの集客戦術

新庄に学バナーいかん! 反町ジャパンの集客戦術の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新庄に学バナーいかん! 反町ジャパンの集客戦術
元手が掛らないサービス検索、ネットに異例の広告
大いに盛り上がるプロ野球の日本シリーズを横目に、反町ジャパン2戦目で国内初お披露目となる親善試合の中国戦(25日、国立競技場)のチケットが売れていない。オシムA代表とともに人気低迷の深刻さを裏付けた格好だが、協会ではこのピンチを異例のバナー広告で脱しようとしている。

 親善試合とはいえ、日本、中国ともにA代表を含めたベストメンバーが顔をそろえる一戦。場所も交通の便のいい国立で、集客のためには条件がそろった形。だが、満員の5万人には程遠く、1万枚を切る状態で「全く売れる気配がありません」と関係者が頭を抱え込む。そこで、脚光を浴びるソーシャル・ネットワーキング・サービス最大手の「ミクシィ」にバナー広告を掲載するという異例の措置に出る。

 協会関係者によると、「バナー広告の出費は190万円。テレビにCMを打つほど五輪世代には余裕がないし、年齢的なことも考え、新聞でも雑誌でもなく話題のサイトに意見がまとまった」という。

 また、広告だけでなく、元手の掛からないファンサービスも模索中だ。反町ジャパンの関係者は「日本ハムの新庄ら外野陣がグローブを頭にかぶってミーティングしている姿こそ、反町ジャパンの目指すファンサービスの形。グローブをボールに替え、頭にでもかぶるってみるか」と、新庄の超一流のパフォーマンスをうらやむ。

 もちろん、試合に勝つことが第一のファンサービスだが、あまりにも低調な客足に反町監督も「何か考えなくちゃいけないな」と思案顔。注目のFW平山あたりがヅラでもかぶって出場すればバカ受け間違いなしだが、そこまでやる?!

ZAKZAK 2006/10/24
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballfighters.blog80.fc2.com/tb.php/20-0d4ebb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。