松坂入札

松坂入札の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松坂入札 西武、最高額球団への「受諾」決定 15日公表
プロ野球の西武ライオンズは14日午前、埼玉県所沢市内で球団取締役会を開き、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指す松坂大輔投手(26)に対する最高入札額への回答を決定し、日本コミッショナー事務局に通知した。受諾を決めたのは確実とみられ、15日午前10時(日本時間)に日米で同時に正式発表され、落札球団などが判明する。
 この日は決定内容を公表しなかったが、太田秀和球団社長は取締役会後の会見で「金額の発表は今後検討する」などと述べた。球団はこれまで、松坂投手の大リーグ移籍の希望を実現させたいと繰り返し表明しており、取締役会での結論も「満場一致」だったという。
 太田社長は「日本コミッショナー事務局から発表を差し控えるよう強い要望があった。一番の理由は、日米で同時に発表することになったため」と説明。松坂投手にも内容は伝えていないという。意思決定が回答期限(15日午前7時)直前までずれ込んだ理由は「情報が錯そうしていたため慎重を期したことと、日米同時発表の調整に時間がかかった」と話した。
 一方、大リーグ公式ホームページは13日、レッドソックスが落札した模様だと伝えた。複数の米メディアの報道を米球界の幹部が認めたという。落札額は米スポーツ専門テレビ「ESPN」が13日、4200万ドル(約50億円)と報じたほか、5000万ドル(約59億円)に近い額とする報道もある。落札球団は松坂投手と30日間の独占交渉権を獲得し、年俸などの契約交渉を始める。【村田隆和、安藤由紀、ニューヨーク高橋秀明】
(毎日新聞)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballfighters.blog80.fc2.com/tb.php/33-68d87bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。